ホームゴルフニュース

新海美優ツアー初優勝の好機「いろいろ考えました」

[ 6月17日  17時58分 配信 ]

ホールアウトし笑顔を見せる新海(撮影・鈴木正人)
ホールアウトし笑顔を見せる新海(撮影・鈴木正人)

<女子ゴルフ:ニチレイ・レディース>◇第2日◇17日◇千葉・袖ケ浦CC新袖C(6566ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

ツアー未勝利となるプロ4年目の新海美優(21=広島CC)が4バーディーの68で回り、首位と4打差となる通算7アンダーの2位とした。

3アンダーの8位でスタートし、前半で4バーディーを奪って通算7アンダーまで伸ばした。ハーフターンでスコアボードを確認。その時点でテレサ・ルー(29=韓国)と首位で並んでいることを知り「このまま後半に伸ばせたらとか、いろいろ考えましたね」と優勝争いを意識して後半に入ったという。

10番以降は強風に悩まされながらもパーセーブして単独2位で第2日を終えた。プロテストの同期となる堀琴音や柏原明日架、永峰咲希らが優勝争いに絡んでいるものの、まだ優勝者はいない。ツアー初優勝のチャンスとなる新海だが「たくさん優勝争いしているのを見ている。優勝は難しいんだと思っている」と気持ちを引き締めた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード