ホームゴルフニュース

新海美優2位「良い経験」来季シード権獲得へ前進

[ 6月18日  18時32分 配信 ]

ホールアウトし、少し悔しそうな表情をする新海(撮影・鈴木正人)
ホールアウトし、少し悔しそうな表情をする新海(撮影・鈴木正人)

<女子ゴルフ:ニチレイ・レディース>◇最終日◇18日◇千葉・袖ケ浦CC新袖C(6566ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

プロ4年目の新海美優(21=広島CC)は初めての2位となり、来季のシード権獲得に向けて前進した。「最後はシードのためにしっかりとパーパットを決めようと思って決めることができた。すごく良かったです」と収穫を口にした。

通算7アンダーの2位で最終日最終組でのスタート。前半で3バーディーを奪い、9番終了時点でトップを走るテレサ・ルー(29=韓国)と1打差まで迫った。「同じ気持ちで平常心でプレーできた」と振り返る新海だったが、雨が降り始めた後半で苦戦し、12、13番と連続ボギー。14番でバーディーを奪い返したものの、17番で第1打を大きく左に曲げて隣のホールとなる12番の林に入れてしまい、ダブルボギーとしてスコアを落とした。

ツアー初優勝は届かなかったものの「優勝争いはいろいろなことが起きるのだなと、良い経験なりました。次は同じミスをしないように頑張りたい」と決意を新たにしていた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード