ホームゴルフニュース

武尾咲希2位、観戦父へ「バーディー見せられた」

[ 6月18日  18時42分 配信 ]

7番、セカンドショットを放つ武尾(撮影・鈴木正人)
7番、セカンドショットを放つ武尾(撮影・鈴木正人)

<女子ゴルフ:ニチレイ・レディース>◇最終日◇18日◇千葉・袖ケ浦CC新袖C(6566ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

通算3アンダーの10位でスタートした武尾咲希(22=ゴルフ5)は前半のバーディーラッシュで通算7アンダーの2位に食い込んだ。

5番で4メートルのバーディーパットを沈めた後、4連続バーディーを奪取。後半はパッティングの調子が悪く、スコアを伸ばしきれなかったが、68で回って過去最高の順位でフィニッシュ。「最終日にスコアを伸ばすことができている。あとは悪い中でもスコアを伸ばすことができれば、優勝が近づいてくる実感はあります」と手応えを口にした。

父の日だった最終ラウンドには父智さん(52)が観戦に訪れていたという。武尾は「たくさんバーディーを見せることができてよかった。私に代わって母が購入してくれたプレゼント(服)を父に渡したい」と声を弾ませていた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード